モンドセレクション最高金賞9年連続受賞!海鮮しゅうまい三昧セット

道産の素材にこだわった「函館タナベ食品」の「海鮮しゅうまい三昧セット」。
ふわふわ&ぷりぷりの食感が人気の秘密です。
9年連続で「モンドセレクション最高金賞」三冠を達成した逸品です!

★贅沢な3点詰め合わせ

いかしゅうまい・かにしゅうまい・帆立しゅうまいの3つがセットになっています。
どれも華々しい受賞歴があり、まさに“お墨付き”の商品です。

・いかしゅうまい

「イカの街」函館で、旬の北海道産のスルメイカの身の部分だけを使って作られました。
アミノ酸が多く含まれたイカの甘さが感じられるしゅうまいです。
2005年度に「函館市新技術新製品開発特別賞(市長賞)」を受賞。
2006年度、2008年度には「モンドセレクション金賞」受賞。
2005年度、2007年度そして、2009年~2017年度には9年連続で「モンドセレクション9年連続最高金賞」を受賞。
2007年度2010年度、2013年度、2016年度には「モンドセレクション国際優秀品質賞」を受賞しました。
モンドセレクションは毎年70名の専門家たちが、他からの干渉を受けない完全に独立した形で試験やテイスティングを行い、結果によって様々な賞を授与します。
つまり、世界の専門家たちにも認められた味なのです。

・かにしゅうまい

北海道の厳しい海で育った新鮮なズワイガニのカニ身だけを使用。
しゅうまいの外側、中身にもカニ身が入った、カニの旨味が凝縮されたしゅうまいです。
2007年~2017年度の11年間に渡って「モンドセレクション最高金賞」を受賞。
また、2009年度、2012年度、2015年度には「モンドセレクション国際優秀品質賞」を受賞しました。 

・帆立しゅうまい

噴火湾で獲れる帆立は「親潮海流」と「津軽海流」の異なった海流が流れ込んでいるため栄養を豊富に含んでいます。
グルタミン酸、イノシン酸が多く含まれた新鮮な帆立にこだわった濃厚な味わいです。
2007年度に「モンドセレクション金賞」受賞。
2008年~2017年度には10年連続で「モンドセレクション最高金賞」を受賞。
2009年度、2012年度、2015年度には「モンドセレクション国際優秀品質賞」を受賞しました。
もちろんこだわっているのは海鮮だけではありません。
玉ねぎは名産地・北見産を使用。中でも新鮮で瑞々しい、肉質の詰まったものだけを厳選しています。
卵は函館の近隣にある駒ヶ岳山麓で飼育された鶏卵。
北海道産の魚粉とトウモロコシを飼料に、雄大な自然の下で伸び伸びと育った安全な卵です。
旨味を引き出す塩は、八雲町産。日本海桧山海域の深海の水から製造する、ミネラル豊富な天然海塩です。
皮には岩見沢・士別で栽培されている「ホクシン」「タイセツ」という品種の小麦を使用。
主にうどんや麺類に使われるこの小麦を使うことで、コシが強くつるつるとした口当たりの風味と弾力を持った皮になっています。

★ふわふわでジューシー!

函館タナベ食品では魚の繊維を壊さずに擂ることのできる「石臼」を使用しているため、魚の旨味を逃がすことなく、弾力と独特のふわふわ感を生み出しています。
そして職人さんが丁寧に練り上げていくことで、美味しい海鮮しゅうまいが出来上がるのです。
皮の周りには細く切った皮がまぶされていて、1つ1つが大きいので食べ応えは◎。
ふわふわした食感の中に、それぞれの具材がしっかりと主張する風味豊かでジューシーなしゅうまいです。食べる際にはせいろ、または蒸し器を使って蒸すのがおすすめ。
しっかり蒸気の上がった蒸し器にしゅうまいを並べ、10~15ほど蒸します。
もちろん電子レンジでもOKです。お皿に並べたら軽く水をかけ、ラップでゆるく包んでから5分ほど温めれば出来上がりです。
また、アレンジレシピとして函館タナベ食品が紹介しているのが「しゅうまいのあんかけ」「揚げしゅうまい」です。温めたしゅうまいにトロトロでアツアツのあんかけをかければ美味しさが倍増。
解凍したしゅうまいを150℃に熱したサラダ油でキツネ色になるまで揚げればカラリと美味しい揚げしゅうまいに変身です。一味違うしゅうまいも楽しむことが出来ますよ。

★函館タナベ食品
「北海道のうまい!を函館から」をテーマに、海の幸を使った食品を販売しているのが「函館タナベ食品」です。2004年の設立から、函館の食文化と地元の原料にこだわる函館タナベ食品は、その姿勢が評価され2008には北海道チャレンジ企業表彰 創業部門」を受賞。さらに2014年にはモンドセレクション優秀品質賞を10年連続達成した企業に与えられる 「Crystal Prestige Trophy(クリスタル・プレステージ・トロフィー)」を受賞した、世界に実力を認められた会社です。
モンドセレクションでの輝かしい受賞歴を持つ函館タナベ食品の海鮮しゅうまい。北海道の素材にこだわったその味と食感で多くの人々を魅了しています。「海鮮しゅうまい三昧セット」はギフトにも最適です。

丁寧なハム造りでギフトの頂点に輝いた「美ノ国」

女優の天海祐希さんのCMでも知られる日本ハムのオリジナルブランド「美ノ国」。
最良の環境が揃った自社農場で愛情込めて育てた、言うならば「箱入り豚」を使用しています。
惜しみなく手間ひまかけて、香り高いハムが完成しました。

★日本ハムの拠点のひとつ
八雲町は北海道渡島半島の北部、ちょうど函館と室蘭の中間に位置しています。
日本で唯一太平洋と日本海の2つの海に面する町でもあります八雲町では太平洋側の海洋性気候を利用して、昔から酪農が盛んに行われていました。
日本ハムの原料となる豚の“生産飼育”を担当しているインターファーム株式会社の道南事業所があるのがここ八雲町。
そして“処理・加工”を行う日本フードパッカー株式会社の道南工場も同じく八雲町にあります。
「美ノ国」のふるさとですね。
日本ハムでは生産飼育から処理・加工、物流、販売までを一貫して行うことで安全で鮮度の良い食肉を確保できる仕組みを作っています。また、全ての工場、農場で国際認証のSQFを取得済み。万全な環境の下で製品づくりが行われているのです。
※SQF=安全を確保するHACCPの手法と品質管理システムISO9001の要素が取り入れられた国際規格。定期的に専門の審査機関が審査を行い、1年に1度再認証登録が行われることで、信頼性が保証されている。

★熟練の技が光る
極ウマの秘密は製法にもありました。
じっくり熟成させること1週間。低温での長時間保管には肉が硬くなるリスクが伴います。
そこで、自慢の味付けや食感が均等になるように何度も「手返し」を行い肉に刺激を与えます。
この工程を抜かりなく行うことで、グッと締まって旨みが凝縮された肉が出来上がるのです。
またこの工程では同時に調味液や肉の状態も確認します。
ここでは長年の経験をもつ従業員が厳しい目でチェック。
そうして出来上がるのがしっとりとして透き通るような美しい色をもつ美ノ国です。

★バリエーションも豊富
そんな美ノ国は「日本ギフト大賞2017年プレミアムギフト賞」を受賞!
ハム・ソーセージギフト市場の活性化が評価されての初受賞となりました。
丹念に熟成され手間ひまかけて造られたからこそ引き出される甘み、旨み、風味は天下一品。
「美ノ国」には目移りするほどたくさんの種類があります。
詰め合わせはお歳暮、お中元などの贈りものにも最適ですよ。
じっくりと旨みを引き出した「熟成ロースハム」はスモークの芳醇な香りが食欲をそそります。
厚めにカットしてステーキにするとよりハムの味を楽しむことが出来ます。
スライスされたものもありますよ。
布巻きすることでしっとりとした食感に仕上がっている「布巻き熟成ロースハム」と「布巻き熟成ももハム」。
2週間かけて塩漬けした「肩ロース生ハム」、豚ひき肉を熟成させた「熟成ビアシンケン」はお酒のおつまみにぴったり。
ウインナーもあります。
スモークした「熟成あらびきウインナー」なにも付けずに素材の味も楽しんでみて下さい。
「直火焼き焼豚」は醤油、砂糖で味付けされており美しい色をしています。
美ノ国のなかで大きさ№1なのが、「熟成厚切り大判ももハム」。その名の通り厚切りなので、肉の旨みがとても豊かです。

まだまだ種類豊富な「美ノ国」。
「日本ギフト大賞2017年プレミアムギフト賞」の名のもと大切な人に贈るのも良し、頑張った自分へのご褒美にするのも良し。いつもよりちょっとリッチな気分を味わうことが出来ますよ。

鮭ほぐしの極み「北海道焼鮭ほぐし」

北海道を代表する魚といっても過言ではない鮭。
大きめにほぐしたしっとり食感が特徴の「北海道焼鮭ほぐし」は子どもからお年寄りまで安心して食べられます。
色々な料理に使える万能な鮭ほぐし、さあ、あなたはまずどうやって食べますか?

★鮭が遡上する町

100万ドルの夜景で知られる函館から車で60分。
北海道渡島半島の東部に位置する鹿部町は、雄大な駒ケ岳山麓の一角に広がる自然豊かな町です。
噴火湾(内浦湾)に面した大小3つの港ではタコやホッケ、サクラマス、昆布、ナマコなどが水揚げされます。
主産業は冬場のスケトウダラ漁(タラコの原料)とホタテの水揚げとなっていて、漁業が盛んに行われています。
そして秋の風物詩となっているのが、町の中心を流れる鹿部川の鮭の遡上。
飛沫をあげながら鮭の群れが昇ってくる光景はまさに圧巻!
それに合わせて鹿部町の幼稚園・小中学校では毎年、鹿部町産の鮭が給食に登場します。
町民にとっては慣れ親しんだ地元の味というわけですね。

★珠玉の鮭ほぐし

蒸して大きめにほぐした身はしっとりとしていて、噛むと鮭の旨みが一気に口中に広がります。
さらに焼いてほぐした身が混ざっているので香ばしさも加わり、一層奥深い味わいに。
生臭さもないのでとても食べやすいです。
白いご飯に乗せて食べれば、豊かな鮭の風味が際立ち、もうお箸が止まりません。
定番のお茶漬けやおにぎり、雑炊も格段にグレードアップ。
またチャーハンやピラフなどで他の食材と一緒に使っても存在感があり、料理に深みを与えてくれますよ。

1瓶にたっぷり200g入っているので満足の食べ応え。
贅沢に使っても後悔しません(笑)
保存期間は8カ月。
焦って食べる必要もないので安心です。

★道の駅しかべ間歇泉公園

噴火湾(内浦湾)沿いの道道43号線にある道の駅“しかべ間歇泉公園”には物産館「鹿部・食とうまいもの館」があります。

「北海道焼鮭ほぐし」は、物産館でも販売。
ここで直接購入することが出来ます。
鹿部・食とうまいもの館は、その名のとおり、鹿部の“うまいもの”=特産品の「鹿部たらこ」をはじめ、ホタテ、タラコなどの水産加工品や鹿部の漁港で水揚げされた新鮮な魚、さらには地元ならではの総菜などが並びます。
鹿部町内の数々の水産加工会社がオリジナルの製品を販売しているので、迷ってしまう程たくさんの商品が並びます。
ほかにも「浜のかあさん食堂」では漁協女性部が作る漁師町ならではの食事、「鹿部・食とうまいもの館」で購入した食材を自分で調理できる蒸し釜やバーベキュー場、全国でも珍しい地面から温泉が高々と噴き上げる間歇泉、その間歇泉を利用した足湯、などなど充実した内容の施設です。お近くに行った際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

鹿部町の恵みから生まれ、最高峰の鮭ほぐしとなった「北海道焼鮭ほぐし」。一度食べればもう他の鮭ほぐしは食べられないかも?知れませんよ。

北海道焼鮭ほぐしは、さとふるで購入できます

じゃが豚とは?北海物産展の大ヒット商品

北海道産食材で作られた加工品は、
全国で開催される北海道物産展でも多くの人気を誇ります。
そのなかでも、最近注目を集めているのが
じゃが豚です。

◎豚肉+じゃがいもの最強道産コラボ

じゃが豚とは、じゃがいもで作られた皮の中に
豚肉や野菜を包み込んだ逸品です。

じゃがいもは、北海道産。
朝と夜の気候の温暖さが激しい北海道は、
じゃがいもの産地であるアンデスの気候と似ていると言われています。

北海道産のじゃがいもは、
寒暖の差と北海道の広大な大地のおかげで
甘くてホクホク感たっぷりのじゃがいもに仕上がります。
このおいしい北海道産じゃがいもを使い外包を作り上げます。

じゃがいもの皮の中にぎっしり詰め込まれるのが
豚肉と野菜。
もちろんメイドイン北海道です。
豚肉は北海道の牧場で、すくすくと育った
遺伝子組み換えのない、安全な資料で育った豚なので
甘みと旨みがしっかりと堪能できる豚肉です。
豚肉とブレンドされるのが
北海道産のキャベツなニラ、タマネギ。
豚肉の甘みと旨みを損なわず
それらを引き立てながらも食感があり、見事なコラボ!

モッチモチのじゃがいもの皮を齧ると、
中から甘みと旨みたっぷりで肉汁がジューシーな豚肉、
そして歯ごたえのあるキャベツや
豚肉やジャガイモの甘みを引き立たせるタマネギとにら。
全てが絶妙に絡み合って、
じゃが豚が誕生したのです。

◎じゃが豚は、メディアでも大絶賛!

北海道物産展でも大人気のじゃが豚は、
雑誌やテレビなどのメディアでも大きく紹介されています。
日本テレビ系列の日曜21時の大人気番組
「行列のできる法律相談所」では、
ごはんの友特集で、東野幸治のオススメ商品として紹介されました。
ほかにもTBS系列の「恋するハニカミ」や
おなじくTBSの土曜のバラエティ番組「王様のブランチ」でも
じゃが豚が紹介されました。
地元北海道のメディアでも
人気の夕方ワイド番組の
「どさんこワイド」(STVテレビ)、「イチオシ」(HTBテレビ)
などでこぞって紹介。番組オンエア後は、注文が殺到したという逸話も残っています。

じゃが豚を注文してみる

◎全国催事でじゃが豚発売中!

北海道産のじゃが豚は、全国の物産展や催事で大人気。
2017年11月だけでも
・どさんこプラザ有楽町
・東急東横
・グランデュオ立川
・高島屋立川
・丸井国分寺
・ジャパンフーズ東京ビッグサイド
・京王新宿
・中合三春屋(青森)
・川徳(岩手)
・中合福島
・会津道の駅竹田食飯
・秋田まるごと市場
・郡山ベレッシュ竹田食飯
・そごう千葉
・そごう日吉
・井上(長野県)
・東急長野
・福田屋宇都宮
・高島屋高崎
・八木橋(埼玉県熊谷市)
・伊勢丹浦和
・下野道の駅竹田食飯
・高島屋港南台
・東急青葉台
・伊勢丹静岡
・大和富山
・津松菱
・ハイブ長岡
・近鉄和歌山
・阪急川西
・天満屋岡山
・天満屋福山
・井筒屋山口
・天満屋アルパーク
・天満屋米子
・大丸鳥取
・天満屋緑井
・伊予鉄高島屋
・井筒屋小倉
・佐世保玉屋
・阪急博多
・岩田屋久留米

11月の1か月間だけでも、
全国42か所でじゃが豚が販売中されています。

近くで買えない人はお取り寄せも!!
じゃが豚お取り寄せはここをクリック

トンデンファーム 石狩川ベーコン

トンデンファームの石狩川ベーコンは、トンデンファームの看板商品の一つです。
ベーコンといえばトンデンファーム。
あまりベーコンは好きじゃないけど、トンデンファームのだけは特別。
トンデンファームのベーコンのファンは多く、
リピーターも数多くいるヒット商品なのです。

◎炭火焼で最高の旨みを引き出す

トンデンファームの石狩川ベーコンは旨みが際立つ炭火焼きによる乾燥が取り入れられた製法が用いられています。
お肉の表面に素早くまんべんなく熱をゆきわたらせ、肉の旨み成分がさらにおいしくなるようにじっくり燻す燻煙が行われているのです。
本物の炭火を使うことでガスや電気に比べてじっくりベーコンのうまみを引き出すことができるのです。
トンデンファームの石狩川ベーコンには、そんな職人のこだわりが詰まっています。

◎世界で認められたベーコン

強い炭火でお肉の旨みを封じ込めた後は、じっくりいぶす燻煙の工程を経ます。この工程ではお肉に独特の深い香味を加えます。
おいしさを見極める職人の技が生きるこの過程では、熟練した職人がおいしさを見極めながら香りをつけていきます。
トンデンファームでは熟練職人が一品一品かまどの火力を丁寧に調整して、仕上がり具合を見極めて最良のおいしさをお客様に届けているのです。
そんな職人のこだわりが認められ、トンデンファームの石狩川ベーコンは2017年度のDLG(ドイツ農業協会)金賞を受賞しました。
DLGは1885年創立され、現在、世界最大規模の国際品質競技会を開催し、世界に門戸を開放している歴史と権威を誇っています。
そんな伝統ある国際組織が開催する2017年度のDLGの国際ハム・ソーセージ品質競技会において、200項目の審査基準の中でトンデンファームのベーコンが受賞をしたのです。

◎石狩ベーコンの美味しい食べ方

トンデンファームでは、作り手が心から納得できる製品や、心から美味しいと思える製品をお客様にお届けしたいという想いをもち、真心を込めて製品を造ってきました。
そんな信念のもとで石狩川ベーコンも誕生しました。
多くのお客様から食べてよかった、また食べたいと思ってもらえるように、今日までこの石狩川ベーコンの味を守ってきたのです。
旨みが際立った炭火乾燥製法でつくられた石狩川ベーコンをいただく時には、トンデンファーム推奨の美味しい召し上がり方を参考にしてみるのがおすすめです。
例えば、ジューシーなベーコンが好きだという場合には、フライパンにベーコンをのせ、弱火で炒めておいしくこんがりと焼きましょう。
ベーコンの脂身が少しずつフライパンに染み出てますので、半透明になってきたらベーコン全体が透明の脂で潤ってきます。そしたらいただき時です。美味しくいただきましょう。
カリカリのベーコンが好きだという方は弱火でさらに炒め、両面を丁寧に焼き続けます。表面に焦げ目が多少ついてきたらできあがりになります。すぐにお皿に盛りつけておいしくいただきましょう。

石狩川ベーコンの美味しい食べ方をチェックしたい人はココをクリック

◎ハムもソーセージもトンデンファーム

石狩ベーコン以外にも、一度は食べてみたい逸品ぞろいのトンデンファーム。
強い炭火で炙り、旨みをぎゅっと閉じ込める石狩川ロースハムはトンデンファームの看板商品。
2017年DLG金賞を受賞したあらびきウインナーとピルカウインナーも、是非一度は食べたい味。
ほかにも健康志向の人におすすめのドリンク・しその贈り物も隠れたヒット商品として注目を集めています。