ウポポイミュージアムで販売予定のイランカラプテコーヒーをひと足早くゲット!

アイヌ文化を白老から世界へ伝えることを目的に、
2020年春OPEN予定だったウポポイ民族共生象徴空間。

残念ながら新型コロナウイルスの影響で開設を延期中です。

まだ正式な開業は決まっていませんが、
地元白老町民向けの内覧会が6月9日よりスタート。

アイヌ民族博物館が公開されたほか、
屋外ステージではアイヌ民族の伝統舞踏も披露されました。

この内覧会は、アイヌ民族文化財団と白老町が企画。

内覧会には、多くの白老町民が訪れました。

ウポポイの正式オープンはまだ未定ですが、
緊急事態宣言も解かれ、一刻も早くコロナウイルスが収束しオープンしてほしいものです。

以前にもお伝えしましたが、ウポポイのミュージアムショップでは
さまざまなアイヌ関連の商品が販売されます。

その中の一つが、イランカラプテコーヒー。

札幌アイヌ協会と多機能型就労施設ユニ・ノーマがコラボしたドリップコーヒー。

ウポポイのオープンはまだ未定ですが、気分だけでも堪能したい方、
イランカラプテコーヒーは、いかがですか?
イランカラプテコーヒー