【三國シェフ推奨品】知床牛の味比べセット【ふるさと納税】

全国各地で魅力的な商品を入手できるふるさと納税。

北海道でも、各市町村のその土地特有な希少価値の高い商品が多く発売されています。

そんな中でも話題なのは、北海道出身の料理人・三國清三推奨商品。

三國清三が推奨する北海道ふるさと納税5品目が公開され、

その中の一品に選出されたのが大空町の知床牛です。

大空町は平成18年。

女満別町と東藻琴村が合併して誕生した町。

網走管内の空の玄関・女満別空港があります。

そんな大空町の北海道ふるさと納税人気商品が、

知床牛。

北海道の大自然の中で育った知床牛は、

脂の旨みが風味豊かな上質の肉質が評判です。

今回紹介する商品は、

知床牛”うでからおしり”味比べセット。

見ての通り、各部位が入ったお得サイズ。

この機会に、三国シェフも絶賛した、

黒毛和牛の知床牛を食べてみませんか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】知床牛”うでからおしり”味比べセット【三國シェフ推奨品】
価格:100000円(税込、送料無料) (2018/12/7時点)

楽天で購入

 

 

名称・知床牛”うでからおしり”味比べセット
産地名・北海道産(知床牛)
内容量・黒毛和牛 三角バラ焼肉(300g)、ウデすき焼用(500g)、サーロインステーキ(440g)、ヒレ(300g)、マルシン(シンシン)(500g)、ヒウチ(クリ)(300g)
消費期限・製造日含め90日
保存方法・冷凍
加工業者・合同会社 味噌精肉店(北海道網走郡美幌町)
商品紹介・血統の吟味。餌のこだわり。草のこだわり。水のこだわり。その全てが肉質・味・食感・香りに影響します。『知床牛』をうでからおしりまで堪能できる最高級のセットです。まずは、たれも塩もつけず、『知床牛』を食べてみてください。(必ず焼いてください!!)

「ふるさと納税」寄付金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄付を希望される皆さまの想いでお選びください。

(1) 森林資源の維持、保全及び整備事業
(2) 高齢者が健康でいきいきと暮らす事業
(3) 未来を担う子どもたちを育む事業
(4) 魅力ある観光地づくりに関する事業
(5) 指定しない

特徴のご希望がなければ、町政全般に活用いたします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】知床牛”うでからおしり”味比べセット【三國シェフ推奨品】
価格:100000円(税込、送料無料) (2018/12/7時点)

楽天で購入

 

 

釧路おが和 いくら海鮮丼セットをふるさと納税で!

釧路市にある、釧路おが和は大正5年に創業。
釧路港に水揚げされる、新鮮な素材を使用した海鮮料理や珍味などで有名なお店です。

釧路の観光スポットである釧路フィッシャーマンズワーフMOOでは、
おが和のショップコーナーがあり、いくらや鮭など獲れたての新鮮食材はもちろん、
いかの沖漬や甘露煮などさまざまな生珍味も発売されています。

同エリアの2.3Fではレストランも経営していて、いくら丼や海鮮丼など
釧路の旬の味覚を楽しむことができます。

そんな釧路おが和の美味しい味覚を堪能できる通販が、
釧路おが和 いくら海鮮丼セット。

今ならふるさと納税で入手することができます。

ふるさと納税で入手できるセットは、
●いくら醤油漬(中瓶)160g×2
●紅鮭茶漬(中瓶)90g
●やわらかほぐし帆立貝柱(中瓶)100g
●たこの本わさび漬(中瓶)160g
●甘えびの塩辛(中瓶)160g

以上の6セット。
いずれも新鮮な状態のまま、あなたの自宅までお届けします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

O203-C033【ふるさと納税】釧路おが和 いくら海鮮丼セット
価格:30000円(税込、送料無料) (2018/11/28時点)

 

楽天で購入

 

 

「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。

(1) 市政全般に活用してほしい
(2) 学校教育の振興に活用してほしい
(3) 生涯学習の振興に活用してほしい
(4) 動物園の充実に活用してほしい
(5) 保健・医療の充実に活用してほしい
(6) 福祉の充実に活用してほしい
(7) 街づくり(公園)の整備に活用してほしい
(8) 阿寒地域の振興に活用してほしい
(9) 音別地域の振興に活用してほしい

特段のご希望がなければ、市政全般に活用いたします。

【ふるさと納税】平成30年北海道胆振東部地震災害支援緊急寄附受付

【厚真町災害ご支援のお願い】

この度の平成30年北海道胆振東部地震の影響により、
北海道厚真町は、民家が巻き込まれる土砂災害の甚大な被害を受けました。
この復旧工事や復興のための、寄付金をお願いいたします。
つきましては、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

・お礼の品はございません。
・受領証明書の到着に通常よりお時間がかかる可能性がございます。

 

ピリ辛ダレがクセになる!倉田さんのジンギスカン 剣淵町

「絵本の町」として知られる剣淵町は、旭川から車で北へ約1時間。
人口3200人ほどの小さな町です。
“倉田さん”こと「倉田精肉店」は町で唯一のお肉屋さん。
このお店のピリ辛の甘辛ダレがクセになるジンギスカンは、ふるさと納税のお礼の品にもなっています。

★絵本の町・剣淵町

剣淵町の顔ともなっているのが、世界中の絵本、約4万冊を収蔵している「絵本の館」です。
1991年のオープン当初は旧役場庁舎を改装しただけの施設でしたが、2004年に新築移転し、ニューオープン。
「絵本の館」では絵本原画展、読み聞かせ、絵本作りといったイベントや、全国への絵本の貸し出しを行っています。
中でも、来館者の投票によって賞を決定する「けんぶち絵本の里大賞」は毎年町民も楽しみにしている人気のイベントです。
たまご型の館内は木のぬくもり溢れるくつろげる雰囲気。
背の低い本棚いっぱいに絵本が置かれた「えほんのへや」には赤ちゃん絵本から昔話、動物や植物の絵本、乗り物の絵本、紙芝居、大型絵本や布絵本といった様々な種類の絵本があります。
おままごとで遊べる「ごっこはうす」や「木のパズル」もあり、靴を脱いで家にいるような感覚でゆっくりとくつろげるスペースです。
学生や大人向けの一般書閲覧室と読書室では、大人もゆっくり本を読むことができます。
「絵本の原画展」や「アート展」などを行う展示ホールも、木のぬくもりを感じられる落ち着いた空間。さらに「らくがき」という喫茶店まであり、静かで有意義な時間を過ごすことができる施設です。
剣淵町は小さな農村。
だからこそ、都会ではできない文化の町を目指しました。
絵本のすばらしさと出会った町の青年有志が「けんぶち絵本の里を創ろう会」を設立したのが1988年のこと。
ヨーロッパの農村に似ている剣淵の街並みには、絵本原画美術館が似合うとのアドバイスも受け、その年に初めて絵本原画展が開かれました。以来、様々な活動を通して絵本の魅力を発信しています。

★“倉田さん”こと倉田精肉店

創業50年以上と長年に渡り地元の人に親しまれている「倉田精肉店」の店舗は、絵本の館にほど近い984号線沿いにあります。

こちらのジンギスカンの特徴はというとずばり、タレ!にんにくの効いたピリ辛の甘辛ダレです。
ジンギスカンは焼いたお肉にタレをつける食べ方と、タレに漬け込んだお肉を焼く食べ方の2通りがありますが、
倉田さんのジンギスカンは後者、お肉を漬け込んでから焼くタイプです。
そのため、ピリ辛ダレがよく染み込み、スパイシーで臭みのないお肉になります。
また、お肉自体が柔らかく筋もないのでとても食べやすいんです。
「ジンギスカンラム1.5㎏」はラム肉900gにピリ辛タレ600gのセットです。
お肉とタレが別々になっているので、食べる前にお肉をタレに30分~1時間漬け込みでから食べます。
北海道の家庭では1家に1台はある「ジンギスカン鍋」で焼きますが、道民以外の方でジンギスカン鍋を持っている方は少ないと思います。
ですが、ホットプレートでも美味しく食べられますので大丈夫!
ホットプレートの場合は、温めたホットプレートに肉、野菜をそれぞれ場所を分けて焼いていきます。
野菜には焼きながらタレをかけるとより美味しくなります。
野菜の上にお肉を乗せて焼く人もいますが、こちらも蒸焼き風になり美味しいですよ。
一緒に焼く野菜は、もやし、キノコ類、玉ねぎなどが一般的ですが、家庭によって様々です。
お好みの野菜をチョイスしましょう。
お肉はあまり焼きすぎず、色が変わった頃が食べごろです。
締めはうどんなどの麺類で!タレも余さず使えて、こちらも絶品ですよ。
お肉を炭焼きすれば香ばしさも加わり、さらにバージョンアップします。

★ふるさと納税でもらえる!

自分の選んだ自治体に、個人の納める住民税の約2割を目安に寄付できるふるさと納税。
この「倉田さんのジンギスカン」は剣淵町のふるさと納税のAコース(1万円以上2万円未満)のお礼の品にもなっています。
剣淵町では寄付金の使い道を、絵本の里づくり事業、教育・子育て、安心なまちづくりなどの6種類から選ぶことができます。

倉田精肉店のお隣には「快楽園」という「倉田さんのジンギスカン」や町民おすすめのホルモンなどが食べられるお店も。
町民御用達の倉田精肉店のピリ辛ダレは、一度食べるとクセになる味。多数のリピーターを持つ、剣淵町自慢のジンギスカンです。

鮭ほぐしの極み「北海道焼鮭ほぐし」

北海道を代表する魚といっても過言ではない鮭。
大きめにほぐしたしっとり食感が特徴の「北海道焼鮭ほぐし」は子どもからお年寄りまで安心して食べられます。
色々な料理に使える万能な鮭ほぐし、さあ、あなたはまずどうやって食べますか?

★鮭が遡上する町

100万ドルの夜景で知られる函館から車で60分。
北海道渡島半島の東部に位置する鹿部町は、雄大な駒ケ岳山麓の一角に広がる自然豊かな町です。
噴火湾(内浦湾)に面した大小3つの港ではタコやホッケ、サクラマス、昆布、ナマコなどが水揚げされます。
主産業は冬場のスケトウダラ漁(タラコの原料)とホタテの水揚げとなっていて、漁業が盛んに行われています。
そして秋の風物詩となっているのが、町の中心を流れる鹿部川の鮭の遡上。
飛沫をあげながら鮭の群れが昇ってくる光景はまさに圧巻!
それに合わせて鹿部町の幼稚園・小中学校では毎年、鹿部町産の鮭が給食に登場します。
町民にとっては慣れ親しんだ地元の味というわけですね。

★珠玉の鮭ほぐし

蒸して大きめにほぐした身はしっとりとしていて、噛むと鮭の旨みが一気に口中に広がります。
さらに焼いてほぐした身が混ざっているので香ばしさも加わり、一層奥深い味わいに。
生臭さもないのでとても食べやすいです。
白いご飯に乗せて食べれば、豊かな鮭の風味が際立ち、もうお箸が止まりません。
定番のお茶漬けやおにぎり、雑炊も格段にグレードアップ。
またチャーハンやピラフなどで他の食材と一緒に使っても存在感があり、料理に深みを与えてくれますよ。

1瓶にたっぷり200g入っているので満足の食べ応え。
贅沢に使っても後悔しません(笑)
保存期間は8カ月。
焦って食べる必要もないので安心です。

★道の駅しかべ間歇泉公園

噴火湾(内浦湾)沿いの道道43号線にある道の駅“しかべ間歇泉公園”には物産館「鹿部・食とうまいもの館」があります。

「北海道焼鮭ほぐし」は、物産館でも販売。
ここで直接購入することが出来ます。
鹿部・食とうまいもの館は、その名のとおり、鹿部の“うまいもの”=特産品の「鹿部たらこ」をはじめ、ホタテ、タラコなどの水産加工品や鹿部の漁港で水揚げされた新鮮な魚、さらには地元ならではの総菜などが並びます。
鹿部町内の数々の水産加工会社がオリジナルの製品を販売しているので、迷ってしまう程たくさんの商品が並びます。
ほかにも「浜のかあさん食堂」では漁協女性部が作る漁師町ならではの食事、「鹿部・食とうまいもの館」で購入した食材を自分で調理できる蒸し釜やバーベキュー場、全国でも珍しい地面から温泉が高々と噴き上げる間歇泉、その間歇泉を利用した足湯、などなど充実した内容の施設です。お近くに行った際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

鹿部町の恵みから生まれ、最高峰の鮭ほぐしとなった「北海道焼鮭ほぐし」。一度食べればもう他の鮭ほぐしは食べられないかも?知れませんよ。

北海道焼鮭ほぐしは、さとふるで購入できます